2012年05月19日

子供は、感じている・・・現世と魔界の通路を・・・正義の神様!ウスサマ明王参上!!ナンチャッテ♪

むかし2008年の天どこブログに、佐賀に多い、お家の絶対神!中央さんお家の神・・・へっちさん(竈神・へつひ)ってのを書きましたが・・・
まだ書き忘れていた一番身近な神様があったので、書きたいと思います。

貴方は、むかし子供の頃に感じたことは無いでしょうか?

なにをって?  

夜中にトイレに行くのが恐いって・・・(笑)

何も無いのに、ナゼに恐いのでしょうか?子供だから恐いのか?台所は大丈夫なのに・・・玄関は大丈夫なのに・・・トイレだけは、恐い!って感じたことがあると思います。
不思議なもので、子供とか犬とかは少しだけスピリチュアル的なものに敏感なようで、犬が何も無い壁や場所に吠えているのを見たことがある人も多いと思います。

トイレには、何か有るのでしょうか?何がいるのでしょうか?(^^)

お答えしましょう(^^)

「便所は古くから「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があったことから、現実的に不潔な場所であり怨霊の侵入箇所でもあった。」と言う話や「人間の排泄物は流れ流れて、あらゆる生命のふるさと、聖なる海へ・・・したがって、便所は人間の体内にあったものの一部を、日毎に海上他界へと運ぶ通路であった。」という話もあります。・・・たしかに恐ろしい場所のようです(^^)

だから子供の頃感じていたのは、怨霊や悪魔だったのではないでしょうか?と私は勝手に思っています(。。)


でも安心!そこには、強力な神様がいて皆様を守っているのです。


その名は、カワヤガミ (厠神)烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう、台密では五大明王の一尊である)など呼び名は様々で・・・ようは、トイレの神様がいらっしゃいます。
便所.jpg
いらっしゃいませ〜〜〜♪です(笑)

烏枢沙摩明王の言い伝えでは、炎の神であり、「この世の一切の汚れを焼き尽くす」功徳を持ち「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから、心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳がある。さらに!!この明王は胎内にいる女児を男児に変化させる力を持っていると言われ(これが「烏枢沙摩明王変化男児法」という祈願法として今に伝わっている)、男児を求めた戦国時代の武将に広く信仰されてきた。、
まあ・・・男の子が生まれるとかは、さておき便所を綺麗にすると、「便所=他界への通路」な訳ですから・・・美しい子が生まれる。という言い伝えは、たしかなようです(^^)


ちなみに私は昔、家を壊す解体屋で働いていました、解体屋の先輩の話や自分の体験からもトイレの神様と、竈神様と、中央様は、確実に実体験から粗末にすると祟りがある!って思います・・・ってかありました(笑)

皆様(^^)自分の家のトイレは、綺麗にしましょうネ♪




posted by (^^) 天ぷら定食 どこ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天ぷら(どこ)のオモシロ雑学(ξ^∇^ξ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
dixw

この記事へのTrackBack URL
http://tenpuradoko.area9.jp/tb.html/0158586