2007年12月04日

人類最古の愛の酒・・その名もミード!
保存版・ミード(蜂蜜酒)の作り方

蜂蜜酒(ミード)について
アメリカなどの海外ではたくさんの愛好家(ミードラバー)がいます。自家製を披露する国際的な品評会が定期的に開催されています。一方日本では余程お酒に詳しい方以外は、ほとんど知られていません。ソムリエさえ飲んだ経験がほとんどないほどです。酒屋でさえ「なんですか?ミードって」っていうしまつ・・お酒愛好家としては情けないです(+。+;)
01_img01.jpg

蜂蜜は糖度が高く、お酒を造る為に欠かせない酵母が繁殖できません。
しかし蜂蜜を水で薄めることで糖度が下がり、酵母が繁殖できるようになるとアルコール発酵が始まります。夏場では数日、冬場では一週間ほど発酵させて造られたお酒を蜂蜜酒(英語でミード)と言います。
その昔花嫁が、夫をその気にさせるために使ったお酒としても有名で、ハネムーン(蜜月)とか、彼女のことを「ハニーちゃん」と呼んだりするのもこのミード(蜂蜜酒)のえいきょうです。蜂蜜酒(ミード)は人類最古の酒と言われています。
約1万4千年前、ミツバチの巣がクマなどの外敵に襲われ崩壊しているところに雨水が溜まり、自然にアルコール発酵したものを喉を渇かした狩人が口にしたのが人類初めてのお酒だったと言われています。

蜂蜜酒(ミード)の作り方

蜂蜜:1に対し水:3で薄め天然酵母で自然に発酵させて作る方法と人工的に酵母(ドライイースト)少量を加えて作る方法があります。
他にもハーブやスパイスを加えたものや果実を加えた(メロメル)と呼ばれるものもあります。

人工的に作る方法を紹介したいと思います。
蜂蜜250グラムを1リットルの水で薄めます。
それにドライイーストを茶さじ1杯入れ1升ビンに移します。
1升ビンに、コバエなど虫が入らないようにコップを逆さにしてふたをします。
夏は数日・冬は1週間で、発酵が終わり出来上がりです!・・・簡単すぎるでしょ(^^)


これにレモンやライムまた各種シロップを加えてカクテル風に飲むのも楽しい飲み方です。

保存版・スパークリングどぶろくの造り方
保存版・秘伝!隠れ酒・どぶろくの造り方。隠れて作ってね^^;
保存版!シャンパン&ワイン作り(これを知ってれば酒代がうく。)




海外市販のミード豆知識
白ワインのような風味のようですが、それは全く別物です。飲んだときに広がる蜂蜜の風味は、健康と幸せのパワーを感じさせてくれます。アルコール度数は約12%、ドライ風味(辛口)から甘口、
そしてシャンペンのようなスパークリングまでバラエティーに富んだテイストが楽しめます。
なんと云っても世界の各地で採れる特色のある蜂蜜をタネに、こだわりの水を使って醸造していますから、その年毎、ワインと同じくどれをとっても同じモノはないのです。もう皆さんご存じのように、それぞれの花から採れた蜂蜜はそれぞれに特色があります。
柑橘系の蜂蜜を使った「ミード」は甘酸っぱさがあり、ユーカリを使った「ミード」はコクが広がります。ロッキーの水や南極から運ばれてきた透明な雨水など千差万別、それぞれの個性は豊かです。
posted by (^^) 天ぷら定食 どこ at 01:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 天ぷら(どこ)のオモシロ雑学(ξ^∇^ξ)
この記事へのコメント
冷蔵庫いれるの?
Posted by at 2014年07月02日 10:29
他人に迷惑をかけている訳ではないのに禁止
というのもおかしな話ですよね。
自然に発酵した果物でも取り締まってたらいいんですよ この国は。
Posted by どぶろ君 at 2012年02月04日 20:30
体にいいから つくるべきです。
まがいものが多すぎます。
法律をかえましょう。。

Posted by まや=8ちゃん at 2007年12月18日 17:42
いやいや(-_-;)

やっぱ密造酒はマズイっしょ!!
Posted by 「展覧会の絵」 at 2007年12月04日 13:45
天どこ店長 忙しいのに長〜い文章打ったね!

石鹸の次は これやる?
Posted by ぽけでん店長 at 2007年12月04日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
osfh

この記事へのTrackBack URL
http://tenpuradoko.area9.jp/tb.html/0016515